<写真>坂本美雨 7月21日から全国公開されるディズニー/ピクサー最新作「メリダとおそろしの森」の日本語版エンディングソング「いにしえの子守歌」を歌唱することが発表されて大きな話題となっている坂本美雨さんが、8月8日に自身7作目のアルバム『I'm yours !』を発売する。
 坂本さんの15年目にして7作目となる最新作『I'm yours !』は、前々作『PHANTOM Girl』(2010)、前作『HATSUKOI』(2011)のエレクトロポップの流れを汲む、明るくさわやかなサマーアルバム。特に今回は、ダイレクトな愛のメッセージがぎっしりと詰め込まれた、本人の言葉を借りれば『ラブバム』ともいえるアルバムに仕上がった。息の合ったThe Shanghai Restoration Projectのプロデュースとしては3作連続になり、今回は明るいエレクトロを基調としながらも、効果的にチェロ・ギター・ベース・ドラムなどを加え、これまでよりもはるかにバラエティに富んだサウンドを展開している。
 HIPHOPシーンをリードするKREVAさんとの共演となるアルバムタイトル曲「I'm yours」も大きな目玉のひとつ。坂本さんとKREVAさんは小室哲哉さんのソロアルバム『Digitalian is eating breakfast2』収録の「Vienna feat.Miu Sakamoto & KREVA」でも共演しており、今回自らのアルバムでもKREVAさんとのコラボレーションを実現した形となる。坂本さんの浮遊するような美しいボーカルと、キレのあるKREVAさんのラップが奏でる独特のサウンドに注目だ。
 なお、KREVAさんは、6月20日にニューシングル「OH YEAH」をリリースする予定となっている。
 そして、アルバム終盤にはロロロ(クチロロ)の三浦康嗣さんの楽曲提供を受けた美しいバラード「雨とやさしい矢」も収録。ロロロの最新作『マンパワー』に「スカイツリー合唱団」として坂本さん参加したことが話題になっていたが、こちらもそれに引き続いてのコラボレーションだ。ピアノのシンプルな演奏に美しい旋律のメロディが静かに流れる、坂本さん本来の歌い手としての魅力が存分に堪能できる佳曲となっている。