<写真>SEAMO SEAMOのニューシングル『君に1日1回「好き」と言う』のリリースを記念して、SEAMOスペシャルライブが、6月5日に東京・お台場シネマメディアージュにて開催された映画「RUN60-GAME OVER-」(6月30日より全国ロードショー)の先行上映会で披露された。
 観客の大きな拍手に迎えられたSEAMOは、映画「RUN60-GAME OVER-」の主題歌でもある主題歌『君に1日1回「好き」と言う』を生パフォーマンス。客席からは自然と大きな手拍子が起こり、そのひたむきな愛を歌う新曲に、思わず涙してしまう観客の姿も見られた。
 スペシャルライブの後には、先日アイドリング!!!を卒業したばかりで、映画でヒロインを務めた森田涼花が登場。SEAMOと共にトークショーを繰り広げた。この映画がアイドリング!!!卒業後初の女優業となるという森田は、映画の撮影で一番大変だったことを聞かれると「それを話してしまうと、物語の結末に関わるので秘密です。でも、最後まで見ていただくと必ず分かっていただけると思います」とコメントした。
 また、今回の新曲に関してSEAMOは「映画の主題歌ということで、監督さんたちとよくお話して作りました。作品の内容がとてもスリリングなので、そのような曲を求められるのかと思いましたが、映画では大切な人を守るというテーマが描かれているので、愛をテーマにして欲しい、と言われてこの曲が出来ました」とエピソードを語った。
 そして、このトークショーには、この映画「RUN60-GAME OVER-」の応援団として任命されている、お笑い芸人のつぶやきシローも飛び入り参加。Twitterでのフォロワーが約60万人を誇り、“RUN60”とは60つながりで応援団長に任命されたつぶやき。森田と同じ舞台に出演したことがあり、またSEAMOとは同じ大学の先輩・後輩の間柄という強い繋がりがあることから、SEAMOに「60万人のフォロワーさんに向けて、映画と僕の新曲の宣伝をおもしろおかしくしてください!」と熱望され、「ハードルを上げないでください!」と言いながらも、強力なバックアップを約束していた。
 6月6日にリリースされるSEAMOの新曲『君に1日1回「好き」と言う』は、SEAMOユニバーサル ミュージック移籍第1弾シングル。「大切な人に愛を伝えることの大切さを歌った曲です。ぜひ映画と併せて僕の曲も聞いて下さい」とアピールした通り、素直な愛を歌ったスウィートな直球ラブソングだ。今年のSEAMOは、4月4日からスタートしているゾロ目企画続行中で、この曲も6月6日リリースとゾロ目にこだわった活動を展開している。