<写真>ET-KING 全国20カ所21会場で開催されたワンマンツアーも大盛況のうちに幕を閉じたET-KINGが、7月25日に16枚目となるニューシングルを発売することが決定した。
 16枚目となる待望のニューシングルのタイトルは「男は気持ちを伝えたい」。デジタル配信でロングセールスを記録し、ファンの間でも“今、いちばん聴きたいラブソング”として人気の曲「新恋愛」に続く、直球の恋愛ソングに仕上がった。
 そしてこのニューシングルの発売を記念した、東京・大阪・名古屋でのスペシャルライブの開催が早くも決定。
 こちらのスペシャルライブのチケットは、ショッピングサイト「UNIVERSAL MUSIC STORE」限定で販売される「“男は気持ちを伝えたい”リリース記念スペシャルライブ・チケット付きCD」を購入すると手に入れることが出来る。
 今回のニューシングル「男は気持ちを伝えたい」のリリースに当たって、メンバーからコメントが届いている。
 「今回のラブソングは、大切な人に、うまいこと気持ちを伝えられない男子からのメッセージです。この曲を書きはじめるときに、メンバーみんなにどういった曲にするか、歌詞にするかを、絵を描いて説明しました。どんな絵かというと、お相撲さんが朝稽古のときに黙々と柱に向かって打ち込みをやっている後ろ姿の絵です。今年、初場所と大阪場所に、大関になられた琴奨菊関の応援に行かせてもらいました」
 「そこには、寡黙ながらも闘志をみなぎらせ、大切な人の為に戦う大関の大きな背中がありました。「これぞ男や!」と思いました。男達が日々の鍛錬の中で、何を考え、何を想い、何を励みに生きているのかを歌詞にしたかったのであります!そして、自分自身の生活のなかにあるエピソードを歌詞にさせてもらいました。週に一度の長電話、お前の住んでいる町にあわせた天気予報。言葉よりも想いが、写真の数より思い出が増えていた…。男というものは、女子が思っている以上に、ロマンチックで、アホで、妄想家やと思います。そしてそんな男の想いの行きつく先は、「お前しかおらん」ということなのです」