<写真>KAI ドラマティックな歌声で人々を魅了する、韓国のシンガー、KAI(カイ)さんが5月30日、日本デビューシングルをリリースした。
 KAIさんは、1981年12月5日生まれの30歳。2002年「シューベルト・コンペティション」(コンクール)優勝後、大物歌手のツアーに同行し一躍注目される存在に。彼の並はずれた才能に、韓国の有名ポップス・プロデューサー、キム・ヒョンソクさんが目をつけプロデュースし、デビュー・シングルは2009年韓国のジャンル別チャートで4週連続第1位を獲得。同年ユニバーサル ミュージック韓国と契約した彼は、世界のあらゆるジャンルのアーティストとの共演やラジオDJなどもこなすマルチ・エンターテイナーとして活躍するシンガーだ。
 そんなKAIさんの日本デビュー・シングル「愛は深く」は、安全地帯をはじめ数々のアーティストに作品提供をしてきた松井五郎さんが作詞。美しい詞、ドラマティックな曲、そして美声がひとつとなったタイトル曲は、ソウルフルなヴォーカルのパワーが十二分に発揮された心揺さぶられる名バラードとなっている。
 また、韓国で大ヒットとなった「パニッシュメント」や、日本でもフィギュアスケートやイル・ディーヴォ、などでもお馴染みの名曲「ユー・レイズ・ミー・アップ」(限定盤収録)、「アイ・ビリーヴ」(通常盤収録)でも抜群の歌唱力が堪能できる楽しみな一枚に仕上がった。現在、Youtube上に「愛は深く」のPVのショートバージョンがアップされている。
 なお、このCDデビューを記念して、6月7日に、東京・恵比寿アクトスクエアでのスペシャル・イベントの開催も決定した。デビューシングル「愛は深く」を購入した人だけが招待される。通常盤・限定盤に封入されている参加券1枚でスペシャル・イベントにご招待、さらに2枚集めると、イベント終了後のミート&グリート~写真撮影会へも参加することが可能だ。