AKB48のシングル「真夏のSounds good !」が6月4日付オリコン週間シングルランキングで発売初週161万7000枚を売上げたことが分かった。シングル・ミリオンは、20枚目の「桜の木になろう」(昨年2月発売)から7作連続、通算8作目。7作連続ミリオンは、1996年6月17日付「Real Thing Shakes」(1996年5月発売)で記録したB’z以来16年ぶりで、歴代でもB’z(13作連続)、Mr.Children(8作連続)に続く3組目の快挙に。
 “初週”での6作連続ミリオンは、男女グループ・ソロを通じて史上初となった。本作は、バンド演奏に初チャレンジした「GIVE ME FIVE!」(初週売上128万7000枚/今年2月発売)以来今年2枚目のシングル。6月6日に日本武道館で開催される《第4回AKB48選抜総選挙》の投票シリアルナンバーカードが封入されている。
 AKB48の高橋みなみさん(21)は「これまでの初週売上記録と連続ミリオン記録を更新したことを教えて頂きました。AKB48メンバー一同、大変光栄に思っています。そして、これらの記録は、デビュー以来、変わらず応援して下さるファンの皆様のおかげだと改めて実感しています。これからもAKB48らしく、一生懸命少しずつ前進出来るように、そして何より、ファンの皆様への感謝の気持ちを忘れることなく、更に気を引き締めて、日々頑張って行きたいと思います」とコメントしている。