<写真>リンキン・パーク 2000年にデビューし、グラミー賞2個、累計アルバム・セールスは5000万枚以上と輝かしい記録を持つ、ロサンゼルス出身の6人組、リンキン・パークが5作目となるニュー・アルバム『リヴィング・シングス』を全世界で一番早く、日本で6月20日にリリースすることが決定した(アメリカは6月26日発売)。
 リンキン・パークはセカンド・アルバム『メテオラ』、サード・アルバム『ミニッツ・トゥ・ミッドナイト』、4thアルバム『ア・サウザンド・サンズ』と、全米アルバム・チャートで初登場3作連続1位という、スーパー・ロック・バンドである。
 そんな、彼らのニュー・アルバムからのリード・シングル『バーン・イット・ダウン』のプロモーション・ビデオが到着した。ビデオの監督を務めるのはリンキン・パークのメンバーで、ターンテーブリストのジョー・ハーンで、彼らの持ち味であるライヴ・パフォーマンスを中心に、CG加工を施した内容は、彼らの魅力を凝縮した仕上がりとなっている。
 尚、リンキン・パークはアルバム・リリースの直後、MTV VMAJ 2012出演のため、プロモーション来日することが決定。ニュー・アルバムから、この「バーン・イット・ダウン」ほかをパフォーマンスする。