<写真>UNLIMITS 16日にシングル「カスケード」をリリースした4人組ロックバンドUNLIMITSが、初のアコーステックライブ「UNLIMITS UNPLUGGED」を、自身初のワンマンライブを行った思い出の地、下北沢SHELTERにて開催した。
 新曲「カスケード」のCD購入者限定で無料招待されたこの日のライブは「今日はあまり頭を振らないかなと思って、髪型をお団子にしてきました」とボーカルの清水葉子さんが語ったように、フラワーアーティスト山田英輔さん(milcah)により一面花で彩られたステージと、観客にも椅子が用意された会場で、普段の激しいステージとは打って変わった柔らかい雰囲気の中スタートした。
 「普段は激しいライブをやっているけど、ギター1本で成立するようなメロディーを目指して曲を作ってるので、アコースティックなライブもやってみたいと、ずっと思っていました」と語ったように、エモーショナルでキャッチーなメロディーと言葉の世界観はそのままに、アコースティックならではの聴きやすさも加わり、メロディーとツインボーカルのハーモニーがより際立った、ロックバンド「UNLIMITS」の新たな魅力が詰まったライブとなった。
 また、その日の夜22時よりMCに茂木淳一氏を迎え、リリース記念特番「UNLIMITS UNPLUGGED in ニコニコ生放送」を放送。MCの茂木淳一氏ならではの軽快なトークに、リラックスしたメンバーの普段見られない個性的な一面も飛び出す中、会場に来ることができなかったファンのためにアコースティックで新曲「カスケード」を披露した他、この日の下北沢SHELTERでのライブの模様も撮って出しで放送。1万5000を超えるアクセスを記録した。
 UNLIMITSは6月にはワンマンツアーも控えている。