AKB48からの卒業が決まっていた前田敦子さん(20)の卒業日が正式に決まった。今夏に開催される予定の東京ドーム公演とその翌日に行われる東京秋葉原のAKB劇場での公演が最後となる。プロデューサーの秋元康氏が「グーグル+」上で発表した。
 この日綴られた秋元氏の近況報告では、久々に前田さんとミーティングを行なったことが報告された。秋元氏はまず「スタジオなどではすれ違っていたが、じっくり話すのはあのさいたまスーパーアリーナ以来だ」と説明し、前田さんのことを「人見知りで、いつも殻に閉じ籠っていた14歳の少女が20歳になり、自分のことだけではなく、みんなのことを思いながら話しているその成長ぶりに感動した」と評した。
 また「相変わらず表現は下手だが、その分、ストレートに伝わって来る。時々見せるはにかんだ表情は、あの頃の“あっちゃん”のままだ」と“親”の顔も覗かせ、卒業日が決まった前田さんに「頑張れ、前田敦子!」とエールを送った。
 なお、卒業に関する詳細情報は後日発表するという。