<写真>SUPER JUNIOR 12日・13日の東京ドーム公演にて11万人を熱狂させ、さらに13日付オリコンデイリーチャートにて悲願の1位を獲得したSUPER JUNIOR。その勢いのままに、21日付オリコンウィークリーチャートでは約16万枚の売上を記録。2012年の韓国アーティストとして最高初週売上となり名実ともにナンバーワンK-POPアーティストであることを証明した。
 さらに着目すべきは、来日キャンペーンをほとんど行わずに樹立した記録であるということだ。昨今のK-POP人気に伴い、多数のアーティストが来日し、日本でのCDリリースに合わせテレビ出演などのキャンペーンを日々行っている中、SUPER JUNIORはこれまでの活動の中心を世界各国でのコンサート活動に置いており、全員揃って来日しプロモーションを行う頻度は極めて少ない。
 また、この大記録を支えたのは、ELF(エルフ)と呼ばれるSUPER JUNIORのファンの存在だ。テレビなどのマスメディアにほとんど登場しないSUPER JUNIORは、ファン同士の口コミによって広がりをみせ、東京ドーム公演2daysの成功、チャート1位の獲得を現実のものとした。
 SUPER JUNIORがELFを想い、ELFがSUPER JUNIORを想う。アーティストとファンが同じ目線にたった相思相愛の関係であり、なかなか来日できない環境であることより遠距離恋愛と表されることがある。
 なお、「Opera」は世界各地を熱狂させる圧巻の彼らのワールドツアー“SUPER SHOW4”のライヴ・ステージのなかで、どの楽曲よりもクールなダンスチューンとしてファンを魅了している楽曲。
 そして同シングルに収録されるMUSIC VIDEOは韓国でも制作されていない世界が注目する作品、さらにCDジャケットは全9種のパズル仕様となる【CD ONLY】(初回数量限定生産) 盤もあり、オリジナリティーあふれるCDパッケージとなっている。