<写真>DERRICK MAY 今年は、金環日食バージョンとして開催される「渚音楽祭<東京>」(会場=新木場“ageHa/Studio Coast+野外特設エリア”)。開催を5月20日と目前に控え今までシークレットだった出演者が明らかとなった。
 発表されたのは、5月12日に開催された「METAMORPHOSE SPRING 12」にも出演し、ここ日本でも絶大な人気を誇る「DERRICK MAY」。デトロイトテクノのオリジネータの1人として現在のテクノを語る上で避けて通れないほどの人物。彼のエネルギー溢れるパフォーマンスにぜひ注目してほしい。
 これで全出演者が出揃ったわけだが、DERRICK MAY、LOS HERMANOS、DJ KRUSH、石野卓球、DJ NOBU、GAKU-MC、DACHAMBOといった豪華出演に加え、翌21日「金環日食」の時に登場するのは、スペイン・イビサ島でもっともメジャーなバー“Cafe del mar”の元DJ、コンパイラーでありチルアウトという新たな音楽ジャンルを確立した「JOSE PADILLA」が出演することもあり、全国でもっとも贅沢な「金環日食」のイベントとなるのではないだろうか。気になるタイムテーブルはオフィシャルサイトで発表されているので、そちらをチェックしてほしい。
 なお今回、出演を予定していた「YOUTH」がKILLING JOKE来日公演キャンセルに伴い来日が不可能なったため、出演キャンセルとなっている。こちらもオフィシャルサイトでアナウンスされている。