<写真>Perfume 今年1月から全国11カ所22公演、延べ20万人を動員したPerfume史上最大規模で初のアリーナツアー「Perfume 3rd Tour JPN」の日本武道館4Days最終追加公演が5月12日に、開催された。武道館公演としては3年6カ月振り。
 この日は、開演前から武道館全体がライブハウスのような熱気に包まれた。オープニングから「レーザービーム」での圧倒的なパフォーマンスで幕を開け、いきなり観客を魅了。オープニングでは、「武道館!最終日!大事な土曜日を私たちのために使ってくれてありがとう! JPNツアーの集大成だからみんなでいい時間を味わいたいと思います。最終日だから熱いライブにしていきましょう!」とコメントし、客席が大きく沸いた。
 今回のアリーナツアーでは、「スパイス」、「ポリリズム」、そして最新シングルの「Spring of Life」を含め、これまでリリースしたシングルからアルバムまでを網羅したファン垂涎の楽曲たち、メドレーを含め計21曲を披露し、武道館を揺らした。Perfumeと観客が一体となった光景はまさに圧巻だった。
 鳴り止まぬアンコールに応え再び登場した3人は、ツアー中にリリースした最新シングル「Spring of Life」をフルバージョンで披露。そしてこちらも初披露となるサプライズとして、ミュージックビデオでメンバーがアンドロイドを演じた際の光る衣装をまとい、登場。音とダンスに合わせてプログラミングされた衣装が輝く大仕掛けを駆使した圧巻のステージングで、ファンを興奮の渦に巻き込んだ。
 アンコール前のMCでメンバーそれぞれに「昔からライブをずっとやって来ましたがこんなに多くの人が好きでいてくれるなんて会場を何度みても信じられないです。 幸せな時間を過ごさせてもらえてありがとう!」(あ~ちゃん)
「皆さんと今日も凄く仲良くなれた!これからも仲良くしてください。このツアー終わってもずっと!」(のっち)
 「1月からのツアーで積み上げてきたみんなとの想い出がいっぱいつくれたし、今日だけの特別な想い出もつくれて本当に嬉しかった。このツアーに来てくれた1人ひとりと想い出を作れて本当に幸せです。」(かしゆか)と語り、「残念ながら今日のチケットがとれずにせめて音だけでも聞きたいと集まってくれた人達が外にたくさんいるそうです。そんなにも観たいと思ってくれる人がいるのは本当に嬉しい!」(あ~ちゃん)
 最後は3人で大きな声で「外のみんなありがとう!」と叫ぶと客席からは大きな拍手が起こり、さらに会場の外でも拍手が沸きあがった。
 「かねてからの夢だった世界の皆さんにJPNを聴いて欲しいという夢が叶いました。芋っこ3人でもホンマに夢は叶うんじゃ。身をもって経験しているので皆も信じて欲しい。みんなも大変なこと慣れない事もあるかもしれないけど、私たちも、叶わないかもしれない夢をもっと叶えていくけん! みんなと世界に行きたいです! Perfumeの夢はみんなの夢、一生懸命走っていきます。これからも応援宜しくお願いします」と語った。
 それぞれに、自身最大規模となった初のアリーナツアーの感想を語ったPerfume。“いま、私たちにできること”を、という純粋かつ真っすぐな想いで日本中を駆け巡った彼女たちに相応しい、武道館公演の締めくくりとなった。