<写真>露崎春女 R&Bシンガーの露崎春女さんの最新作情報が、昨夜放送された「露崎春女 新作発表会 2012 on USTREAM」で明らかになった。最新アルバムのタイトルは『RESPECT』で7月18日に発売予定。タイトルの通り露崎さん自身がリスペクトを込めてセレクトした70年代ソウルミュージックとホイットニー・ヒューストンさんの楽曲をカヴァー、CD2枚組でリリースされる。
 「RESPECT」、「I Say A Little Prayer」、「Killing Me Softly」、「I Want You Back」、「Ain't No Mountain High Enough」など発表から40年以上の時を経た今も愛される収録楽曲は、YouTubeでの総再生回数が1億を超える正に永遠のメロディ。DISC1には、全曲スタジオ新録で全10曲収録予定。
 そして、2012年2月に急逝した偉大なアーティスト、ホイットニー・ヒューストンさん。日本人で彼女の楽曲を深い理解とともに歌いこなすことができる唯一の存在との呼び声が高く、日頃より「ホイットニーは最も影響を受けたボーカリストの一人」と公言する露崎さんが、リスペクトと追悼の意を込めてホイットニーさんの楽曲のみを歌った一夜限りのスペシャル・トリビュート・ライブ「100% Whitney」(2012年5月2日開催 会場:Blues Alley Japan)のライブ音源がDISC2に収録される。
 「バラードを超絶歌唱するアーティスト」というパブリックイメージが強く、その先にある言葉に表すことが出来ない感動をもたらす音楽の力を再認識できる作品になることは間違い無いだろう。