<写真>DA PUMP DA PUMPのメンバーでもあり、Fairiesのダンス振り付けとしても知られる世界的ダンサーのKENZOさん(27)が、4月27日から29日までポルトガル・ポルトで開催されたダンス大会「EUROBATTLE 2012」の「LOCKING」部門で準優勝を果たした。
 「EUROBATTLE」は観客動員数が1万人を超える世界最大規模のダンスバトル大会。世界21カ国からの予選を勝ち抜いた200名以上のダンサーが集結し、LOCKINGやHIP-HOP、B-BOYなど5つの部門で勝負を競った。
 今大会ではディフェンディングチャンピオンとして審査員のオファーもあったが、本人の希望によりベスト16から出場。ベスト8と勝ち上がって迎えた準決勝。準決勝では右足の靭帯を負傷する(全治3週間)アクシデントもはねのけて3対0の圧倒的強さで決勝に進出。昨年対決した現地ポルトガルのダンサーと善戦むなしく惜しくも2-1で敗れた。
 日本に帰国したKENZOさんは「準決勝で空中2回転から着地する際に右足に負荷がかかってしまった。この状態でも勝てる自信があったのですが、負けてしまった。でも今回この大会に出場して改めて自分のダンスを見つめなおすきっかけができた。僕はこれからも現役であり続けますから」と前向きに語った。