【写真】菊地英昭がソロミニアルバム発売(2012年5月1日)

菊地英昭によるソロプロジェクト、brainchild’s。ミニアルバム発売を発表

 元THE YELLOW MONKEY(ザ・イエロー・モンキー)の菊地英昭によるソロプロジェクト、brainchild’s(ブレインチャイルズ)が5月16日に新曲を収録したミニアルバム「6 continents」を発売する。

 今年1月25日に初の映像作品ライブDVD「Electric na tei de TIPP11」をリリースしたばかりのbrainchild’sが早くも動く。今作「6 continents」は、美しく壮大な序奏に、毒をはらんだ生々しい歌詞が綴られた“菊地英昭的brainchild’s”の感性が完全に解放された新曲『Human6』と、今年1月に行われた貴重なアコースティックライブの音源を7曲収録。

 なお「Human6」は、ミニアルバムの発売に先駆けてbrainchild’sのオフィシャルサイトとiTunesで先行配信がスタートしている。

 そして5月6日からは、名古屋 ell.FITS ALLを皮切りに東名阪ツアーもスタートする。エレクトリック編成による今ツアーは、2011年の夏に行われたツアーと同様にNokia(G=秋野温/鶴)、Keita The Newest(Key/Vo)、高岸由真(B=shibuyamicrofuture)、早川誠一郎(Dr)の強力なメンバー。ファイナルは東京で5月12日に新宿BLAZEで行われる。

 さらに5月1日からは、brainchild’sと西麻布にあるカフェSweet Emotionのコラボレーションによる、期間限定カフェがオープン。菊地監修による食事、飲み物、写真展示、音楽などを楽しめるbrainchild’sを五感で満喫できるイベントが行われる。

 また、5月20日には東京・新宿タワーレコードにてスペシャルなインストア・ライブも予定されている。