<写真>COMA-CHI シンガーソングライター・ラッパーのCOMA-CHIが4月20日、沖縄県西表島で開催されたIMF (Iriomote Music Festival)に出演した。今年で5回目を迎える同イベントは西表島から発信する文化交流イベントで、birdや(仮)ALBATRUS等も参加。
 アコースティックギターを片手に登場したCOMA-CHIは、石垣島のベテランジャズミュージシャン達の演奏をバックに「海をイメージして作った」という未発表の新曲数曲やギル・スコット・ヘロンのカバー「It’s your world」などを熱唱。広い西表島の空に彼女の歌声が響き渡り、観客を一様に魅了していた。
 「美しい自然に囲まれた素敵な場所で歌えることに感謝です!」とコメントしたCOMA-CHIは、西表島のパーカッショニストを呼び込み、昨年11月にリリースされた絵本付きCD「太陽を呼ぶ少年」に収録されているアフリカンテイストの人気楽曲「Endless rhythm」を披露。観客からは大きな歓声と拍手が沸き起こった。この楽曲の4曲入りEPがitunesで4月23日より世界51カ国での配信が決定。
 これまで、絵本購入者にしか手に入れる事が出来なかったRootSoulプロデュースによるメインバージョンの他、世界中から熱烈な支持を集める国産アフロビートバンドJariBu Afrobeat Arkestraによる本格アフロサウンドRemix、DJ 33Queen& YukariBBが結成したガールズDJユニット“Queen beetz”によるDJエディット、さらにCOMA-CHIバンドの演奏によるLIVEバージョンなど聴き応え十分の内容となっている。
 トライバルなリズムに乗せて軽快にグルーヴィーに歌いラップするCOMA-CHIの新境地をぜひ堪能して欲しい。なお、レコチョクでの着うたはメインバージョンのみ4/25より配信がスタートする。