<写真>VOCALOUD ヤマハミュージックコミュニケーションズのボーカロイド専門レーベル「VOCALOID RECORDS」より、最新コンピレーションCD『VOCALOUD 00』が6月27日に発売することが決定した。
 LOUDは、日本でしか認知されていない日本が生んだ日本独自の概念で、重い音に新しい独自の試みを上乗せ した音楽のジャンルであると認識されている。その日本独自が、日本独自の技術VOCALOIDと合体したジャンル。それがVOCALOUD。ニコニコ動画でも大変人気があり、VOCALOUDというタグが存在し、主にVOCALOIDを使用したラウドロック調の楽曲に付けられている。
 今作にはVOCALOUDの旗手ともいえるクリエイターが参加。VOCALOUDの申し子ともいえる、ゆよゆっぺ、鬱Pはもちろん、今大人気の若手クリエイター、トーマ、無力P等も参加。新旧ボカロPが交じり合った今作は、各クリエイターのオリジナル楽曲に加え、あの人気ボカロPの楽曲を参加クリエイターがラウドカバー。
 ジャケットイラストは人気絵師meolaを起用、パッケージは特典DVDと収録曲「If」のバンド・スコアが同梱されたスーパーピュアレイケース仕様と豪華な商品構成に仕上がっている。
 なお、VOCALOID RECORDSは4月28日・29日に幕張メッセで行われるイベント、ニコニコ超会議2012の超ボーカロイドエリアにも出展予定。新進気鋭のボカロPによる作品を集めた「ボカ☆フレ!-VOCALOID FRESHMEN-」(2012年3月リリース/YCCV-10002)に収録された「EASYGOING RIDER (ヤブイヌ)」で話題となったミクカラーにカスタムしたバイクの本物を展示するとともに、本作『VOCALOUD 00』も紹介される予定。