<写真>X JAPAN 米ロサンゼルスで11日に行われた第4回ゴールデン・ゴッズ・アワードで、X JAPANがベスト・インターナショナル・バンド賞を受賞した。アジア系のバンドとしては、ゴールデン・ゴッズ・アワード史上、受賞もノミネートも初となる快挙だ。
 世界的なメジャーバンドであるRammstein(ラムスタイン=ドイツ)、Lacuna Coil(ラクーナ・コイルン=イタリア)、Sepultura(セパルトゥラン=ブラジル)、Behemoth(ベヘモスン=ポーランド)、Meshuggah(メシュガーン=スエーデン)などのグループを勝ち抜いて、受賞することになった。
 X JAPANのリーダー、YOSHIKIさんは「Revolverの皆さんありがとうございます。僕たちを評価してくださって感謝します。皆さんの中には、ご存知の方もあると思いますが、僕たちは日本から来たバンドです。バンド名はX JAPANです。2010年に北米ツアーを、そして昨年世界ツアーを行いました。現在、世界デビューアルバム制作の最終段階に入っています。近々世界ツアー第2弾も計画中です。そして最後に最愛のX JAPANのファンたちへ一言、これからもロックし続けるよ!愛してるよ!」と語った。
 今年で4回目となるゴールデン・ゴッズ・アワードは、現地4月11日水曜日夜ロサンゼルス・ダウンタウンにあるクラブ・ノキアにて行われ、計11部門の賞が手渡された。他部門ではAvenged Sevenfold、Slash、Korn、Evanescence などが受賞。授賞式は X BOX LIVE で全米中継され、後日米 MTV系列チャンネル・VH1でも放映される。この授賞式と平行して、クラブ・ノキアに隣接するグラミー・ミュージアムにて「ゴールデン・ゴッズ:ヘヴィ・メタルの歴史」と題したエキシビションが同時開催されている。展示期間は2013年2月まで。
 また、X JAPAN世界ツアーのダイジェスト動画が、リニューアルされたYOSHIKIオフィシャル Facebookページにアップされている。
 ◆ゴールデン・ゴッズ・アワードとは 2009年、世界ナンバーワンの米ハード・ロック誌 REVOLVER(リヴォルバー)がスタートさせ、今回で4回目となる。例年、世界レベルのメタルアーティスト[Ozzy Osbourne(オジー・オズボーン)、Metallica(メタリカ)など]によるパフォーマンスが注目され、アメリカ国内で最大のハードロック賞とされている。オンエアは、毎年米 MTV 系列の VH1 Classic(VH1 クラシック)チャンネルで放映されている。