13日にマカオで開催されたアジア最大規模の音楽祭でアジアで最も影響力のある日本人歌手「The Most Popular Asian Influential Japanese Singer」を受賞した倉木麻衣さんが、中国メガヒット映画「画皮 あやかしの恋」の主題歌を手掛けることが分かった。
 中国国内ならず、日本でも大ヒットした「レッドクリフ part1」に次ぐアジアメガヒット映画「画皮 あやかしの恋」。この主題歌を「アジアの歌姫」として人気の高い倉木さんが手がけることが決定した。タイトル「儚さ」。発売日未定だ。今回は、アジアで公開された際の主題歌をアレンジし直し、倉木さんが日本語の歌詞に新たに書きおろしたものとなっている。映画は8月上旬より有楽町スバル座他、全国にて日本公開されることが決定している。