アジア最大級の音楽祭で栄冠を手にした倉木麻衣さんは今までも精力的にアジア活動を行っていると共に、絶大な支持を受けている。
 2007年6月に台湾最大・最高の音楽賞「金曲奨」で日本代表プレゼンターを務め、生演奏で「Secret of my heart」を披露。その模様が台湾全土に生中継され、アジアでの知名度を大きく押し上げた倉木麻衣。その後2007年11月には台湾「国立台湾大学総合体育館」にて初海外公演を行い5000人を動員。2009年11月には自身初となるアジアツアーで台湾、韓国、香港、上海の公演を全て超満員で大成功に収めた。
 その他、2007年6月に中国山東省にて、中国・韓国・日本のプロサッカーリーグチャンピョンが対戦する「A3 CHAMPIONS CUP 2007」オープニングイベントに出演し、公式テーマソングを手掛け、9月には「2007・アジアソングフェスティバル」に出演。2008年には台湾でのファンクラブイベント、香港「apm」のクリスマスイベントに出演し、香港四大音楽賞の一つ「新城勁爆頒奨礼2008」に日本唯一のプレゼンターとして参加。2009年に「Solar Project 2009」名誉大使として招かれテーマソングに日本代表として参加、11月には自身初となるアジアツアーで台湾、韓国、香港、上海の公演を全て超満員で大成功に収めた。
 2010年には香港唯一のインターナショナル音楽大賞「RTHK International Pop Poll」でTop Japanese Gold Songを受賞。
 2011年5月には北京で初めて開催された「TGC GIRLS COLLECTION in Beijing」に、同年9月25日には北京・鳥の巣スタジアムで開催された日中韓友好音楽祭に日本人代表アーティストとして出演。2012年4月にはマカオで開催された「2012 Channel [V] “Migu” Chinese Music Award」で「The Most Popular Asian Influential Japanese Singer」を受賞。中国最大の人気SNS「テンセントQQ」では、フォロワーが100万人を超す等、「アジアの歌姫」として人気を博している。
 また、音楽以外のファッション方面でも幅広く活動をしている。2009年から日本人初となるKOSE「エスプリーク プレシャス」のイメージキャラクターを2年連続で務め、それらは日本国内だけでなく中国、台湾、タイ、シンガポール等全10カ国で展開された。昨年にはダイヤモンドブランド「forevermark」のPRイベントに、約40カラット、2000個のダイヤモンドを付けて登場。「MAQUIA」「GINGER」「VoCE」「ar」「bea’s up」「美的」等の女性の表紙も数多く飾り、昨年12月には、一年を通して雑誌読者から愛され、また雑誌広告の発展に寄与した人物に贈られる講談社広告賞「ベストキャラクター賞」に選ばれた。