<写真>Perfume 1月14日からスタートした全国ツアーでキックオフし、4月11日に今年初となるニューシングル「Spring of Life」(「キリンチューハイ 氷結」CMソング)をリリースしたPerfume。国際的音楽授賞式「MTV VMAJ 2012」のMCも決定するなど、常に話題を提供し続ける彼女たちの今年の活動はよりパワーアップしている。そんなPerfumeからまたもやビッグな報告が3つ届いた。
 ▽新レーベル『Perfume Records』設立
 世界進出に照準を合わせた活動を本格的にスタートさせるべく、新たに外資系レコード会社ユニバーサルミュージックとタッグを組んでいるPerfumeが、今回ユニバーサルミュージック内に新レーベル「Perfume Records」を設立した。このレーベルはファンとの親和性を意識し、更には海外展開の際のアイコンとするべく、アーティスト名を冠したレーベル名となっている。なにより日本での活動を第一に考え、そんな日本の音楽を発信していきたいという彼女たちは常に新しいことにチャレンジをしていく。
 ▽12年第一弾シングル「Spring of Life」をiTunesで世界50カ国同時配信
 日本でのCDリリースと同日に世界でデジタル配信がスタートされる。Perfumeは去年発売されたアルバム「JPN」の世界配信を2月29日に初めて行い、話題になったばかりだが更にニューシングルの音源を世界に向けて発信するということだ。これまでの彼女たちの楽曲(PV)のYOUTUBE海外アクセスは、192カ国/全世界195カ国中(外務省データ)でプレビューされ、また現在敢行中の全国アリーナツアーは、台湾のファン要望によりツアーが組まれるなど、海外ファンからは既に注目されている。
 ▽昨年発売のアルバム「JPN」新たにアジア各国で現地盤CD発売&デジタル配信決定
 4月よりアルバム「JPN」現地盤CDがアジア6カ国(台湾・香港・韓国・シンガポール・マレーシア・タイ)で順次発売されることが決定した。また、着うた、着うたフル、PC配信もアジアにてスタートする。