1980年~90年代半ばに掛けて日本の音楽シーンを席巻した、音楽ユニットのTM NETWORKが4月24日・25日に、東京・日本武道館で単独公演を開催する。彼らにとっては約4年ぶりとなる単独公演。既にファンの間では待望の新曲「I am」を初披露することが取り沙汰されている。
 小室哲哉さん、宇都宮隆さん、木根尚登さんの3人が奏でる音楽は、前衛的かつオリジナリティ溢れるものとして今も根強いファンを持っている。2008年のライブ「TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!!」を最後に、3人揃っての活動は動きを止めていた——。しかし2012年、突如その活動を活発化させるニュースが飛び込んできた。
 すでに3月20日に開催された東日本大震災復興支援チャリティコンサート「ALL THAT LOVE-give&give-」にてその片鱗を披露。以前と変わらぬ3人の姿にファンの期待が高まるなか、4月24日・25日には約4年ぶりとなる日本武道館でのライブが行われることが決定した。
 このステージでは約5年ぶりにリリースされる新曲「I am」が、オーディエンスの前で初めてお披露目される。彼らの人気を裏付けるように、2日間に渡る日本武道館公演のチケットはすでに完売。チケットを手にできなかった多くのファンの声に応え、4月25日の公演が日本全国および香港、台湾の映画館で同時生中継されることが決定した。
 ライブシネマ「TM NETWORK CONCERT – Incubation Period –」と銘を打った生中継は、日本国内115館と香港、台湾の映画館で上映される。チケット料金は3500円となっている。今再びトップギアで走り出すTM NETWORKのライブを、劇場の大スクリーンで体感するのも良いだろう。