<写真>渚音楽祭 都市型音楽フェスティバルとして人気を博す「渚音楽祭<東京>」の開催が発表された。今年は、都心部では173年ぶりに観測可能となる「金環日食」バージョンとして5月20日に、新木場「ageHa @ Studio Coast」+野外特設エリアで開催されることとなった。
 そして、第1弾ラインナップも発表。今回発表されたのは、スペイン・イビサ島でもっともメジャーなバー「Cafe del mar(カフェ・デル・マー)」の元DJ、コンパイラーでありチルアウトという新たな音楽ジャンルを確立した「Jose Padilla(ホセ・パディージャ)」が、翌21日「金環日食」の時に登場する。そして、世界が認める侍スピリッツを表現し続ける「DJ KRUSH」や、進化するテクノミュージックを提供する「TAKKYU ISHINO」、さらには「HIROSHI WATANABE a.k.a. KAITO」「DJ NOBU」「GAKU-MC」「DACHAMBO」など豪華ラインナップが発表された。
 今回の金環日食は、東京の品川や新木場などを日食の中心線が通過していることもあり「ageHa @ Studio Coast」は、絶好の観測ポイントの1つとなっているようだ。