<写真>GILLE 圧倒的な歌唱力と、その素性が全くわからない事でさらにネット上で話題騒然となっている謎の歌姫、GILLE(ジル)さんの緊急メジャーデビューが決定した。
 YouTube公開からわずか約1カ月で、素性もわからない全く無名の新人にして関連動画の累計再生回数は180万回を突破(4月2日現在累計再生回数 240万回突破)。その洗練されたヴォーカル・パフォーマンスと圧倒的クオリティの高さに世界中から絶賛の声が寄せられている。
 それと同時に、同時に自身のYouTubeアカウントメールに世界中のレーベル、マネジメント、メディアから20社を超えるラブ・コールが殺到。アカウントに書かれている彼女のコメント“Let my music be heard to the world(私の音楽よ、世界に届け!)”の意向を反映する形で争奪戦の末、ついにユニバーサルミュージックからメジャー・デビューすることが緊急決定した。
 動画では本人はシルエットでしか登場しておらず、その実態はわからない。また邦楽曲は全て英語に訳されて歌われている。その意図について、担当者がインタビューしたところ「国籍や年齢、ビジュアルなどの特定IDに寄らず、声と音楽性だけで世界中のリスナーにどれだけの人に自分の歌を聞いてもらえるのか…というスピリットを大事にしたかった」とコメント寄せてた。今回のメジャー・デビューに際してもその精神を貫き、素性は明かさず純粋に音楽を届ける、というスタンスで活動を続けていくという。
 注目のデビュー第1弾は、Hilcrhymeの名曲「春夏秋冬(English Ver)」カバーのデジタル・シングル。4月4日に着うた配信からスタートした楽曲は、3月度の有線問い合わせチャートでいきなり堂々の1位を獲得したことでも大きな話題を呼んでいる。
 HilcrhymeメンバーもGILLEさんの春夏秋冬を聴いて「GILLEの歌うカバーはすごくいい!日本中に聴いてほしい」と絶賛のコメントを送っている。