<写真>SHUN 「SPRINGROOVE 2012」が4月1日に、千葉・幕張メッセで開催された。LMFAO、BIGBANG他、多くの強力なアーティストが登場し、大きな盛り上がりを見せた。
 そして、そのオープニングアクトとして2人のダンサーを引き連れて登場したのは、弱冠19歳のラッパー・SHUN。ニューアルバムからの楽曲も発売前に盛り込むなどアグレッシヴなセットリストとダンスとラップを融合させた新鮮ながらも激しいステージングは音に敏感なSPRINGROOVEオーディエンスを出だしから沸かせ、注目の的となった。
 4曲目には、シンガーソングライターAliceがゲストで登場し、共演曲「X LOVERS feat. SHUN」を披露。短い持ち時間の中で 若さを全面に出した好感のもてるステージはフェスティバルのトップバッターとして役割もしっかり果たし、今後を期待させるものであった。
 5月9日には待望の初のフル・アルバム「TEEN SOLDIER」をリリースするSHUN。10代の集大成ともいえるこのアルバムには、ZETTON、unknown、清水翔太、ALI-KICK、DJ☆GO、DJ YUTAKA、BUZZER BEATS for D.O.C、Shingo.S、Robert de Boronらの超豪華プロデューサー陣が参加していることでも大きな話題になっている。ヒップホップをベースとしてレンジの広い最新のサウンドに、10代から20代へ成長する過程を綴ったSHUNのメッセージが詰め込まれた一枚に仕上がっている。