<写真>Superfly Superflyが、4月4日でデビュー5周年を迎えた。2007年4月4日にシングル『ハロー・ハロー』でデビューをし、『愛をこめて花束を』『Alright!!』『タマシイレボリューション』などヒット曲を次々と生み出してきた。ウッドストック40周年フェスに参加するなど、常に音楽シーンをリードしているSuperfly。リリースしたアルバムは、3作連続でオリコンチャート1位を記録するという快進撃を続けている。(洋楽カバー企画盤も加えると4作連続でオリコンチャート1位)
 昨年末には、Superfly史上初となるアリーナツアー‘Shout In The Rainbow!! ’を行った。12月3日のさいたまスーパーアリーナを皮切りに、全6公演、約7万人の動員。各会場即SOLD OUTとなり、プレミアライブとなった。そのアリーナツアーのDVDが4月4日のデビュー日にリリースされる。
 そして、このデビュー5周年記念日4月4日に、レコーディングスタジオからなんと生中継で、「Superfly TV」を行った。「Superfly TV」は3rd アルバム『Mind Travel』のリリースを記念して立ち上げた企画であり、Ustreamで生中継をしながら、リアルタイムでファンの声を聞きつつ、志帆のトークを繰り広げる企画であったが、記念すべきデビュー日にこの大好評だった「Superfly TV」が復活した。