<写真>ジュンス 韓国の人気歌手ジュンス率いる韓国芸能人サッカーチーム「FC MEN」が、芸人選抜の「FC GEININ」と4月28日に東京、国立競技場にて東日本大震災復興支援として「FC MEN JAPAN FIGHT VOL.1 FC MEN JAPANチャリティーマッチ in TOKYO」を開催する。
 「FC MEN」は2011年に創立された韓国の芸能人サッカーチームで、慈善サッカーイベントを通じて集められた寄付金を社会に還元する活動を行っている。
 メンバーには、JUNSUのほか、キム・ヒョンジュン、パク・ジェボム、神話、BEAST、2AM、U-KISS、M.E.Nのメンバーらが所属しており、今回はその中から選抜された一部の選手がチャリティーマッチに出場することとなる。
 一方、対戦チームの芸人サッカーチーム「FC GEININ」には、名門市立船橋高校サッカー部出身のペナルティ、井本貴史(ライセンス)、村上純(しずる)らが所属する。
 当日はチャリティーマッチのほかにも、M.E.NとJUNOによる特別公演も予定されている。両チームとも都合により出場できないメンバーが生じる場合があるので注意してもらいたい。
 韓国の歌手や俳優、日本の芸人らによるサッカーは、普段なかなかお目にかかれない。ファンにとっては嬉しい機会となるだろう。チケットの一般発売は4月7日の午前10時より各プレイガイドにて開始される。詳細はFC MEN日本公式サイト(http://fcmen.jp/)で確認してほしい。