昨年の8月にデビューしてからリリースする作品が全てオリコンチャート1位を獲得し、先週リリースの3rdシングル「SHE! HER! HER!」で、3年8ヶ月ぶりとなるデビュー以来3作連続オリコンチャート1位を獲得するなど、怒濤の勢いでトップアーティストの仲間入りをしたジャニーズ7人組グループ、キスマイことKis-My-Ft2。
 リリースだけでなく、女装やキス顔など世間になにかと話題を振りまき続けている彼らがデビュー後18日での東京ドームライブという前代未聞の快挙に続き、またまた史上初の快挙を達成した。
 今回の快挙は、今や若者の音楽の中心にある「着うた」である。
 月額会費無料の最大手着うたサイト「レコチョク」の3月27日付のデイリーランキングにて、なんと、10位中5曲がキスマイの楽曲で埋めつくされたのだ。1stアルバムの楽曲が10位中5曲もランクインするのはレコチョクが発足してから約12年の歴史の中で初めてのことであり、今後記録が塗り替えられることが考えにくいとまで言われるほどの前代未聞の快挙とのこと。
 今回、ランキングを独占した楽曲は全て、本日発売の彼らの1stアルバム「Kis-My-1st」に収録されている楽曲である。CD店着日であった昨日、早速CDを購入しに全国のキスマイファンがレコード店に殺到し、CDは飛ぶように売れたらしい。
 CD、DVDだけでなく音楽配信でもキスマイフィーバーが起こっている。グループ結成からデビューまで約7年かかったキスマイ。助走期間が長かった彼らしか成し遂げられない記録を今後も作り続けていくのだろう。