<写真>Good Coming 現在放送中のテレビ東京系アニメ『銀魂』エンディングテーマ「仲間」(表題曲)と、武井咲出演『洋服の青山』フレッシャーズフェアTV-CMソング「桜、咲き誇れ」(カップリング曲)のダブルタイアップで、2月29日にデビューした福岡発3人組ユニットGood Coming。そんな彼らの楽曲を題材にした松坂桃李主演短編映画『グッドカミング~トオルとネコ、たまに猫~』が、全国東宝系にて6月4日に限定公開される。
 映画の内容は、万年皿洗いのイタリアンシェフ見習いのトオル(松坂桃李)が、ある夜、一匹の“猫”を家に連れて帰る。翌朝目が覚めるとそこにいたのは一人の女性“ネコ”。いつの間にかトオルはネコに後押しされ、一人前のコックに成長していく。青年の成長と恋模様をさわやかに描かれている。
 尚、映画劇場公開は6月4日のみの限定公開となり、劇場鑑賞チケットは、プレミアチケットとなる可能性が高いので、確実にゲットしたい方は、本日3月23日よりチケットぴあにて抽選エントリー受付開始となるので、お早めにエントリーを。
 また、映画主題歌Good Coming「明日に」(読み方:あしたに)発売日が、6月20日に決定。そちらの初回生産限定盤DVDには、同映画の本編をノーカットで約50分+同DVDでしか見られない映画メイキング映像が約10分+主題歌「明日に」ミュージックビデオの合計約1時間以上の特典映像が収録されるとのこと。こちらも要チェックだ。
 更に、映画上映に先駆けて、同映画の小説化も4月21日に決定しており、この春から夏にかけて、小説・映画・CDシングルと、Good Comingと松坂桃李の話題で、盛り上がりそうだ。