<写真>清水翔太 3月21日に4枚目のアルバム「Naturally」をリリースした清水翔太がこの日、30歳以上の大人30名を招待してライブを行った。
 この企画は清水翔太本人が、お酒を片手にゆったりと楽曲を楽しんでもらえるライブをしたいとの思いから実現。ステージもない会場に、生ピアノとギター、パーカッションというアコースティックな編成で、さらに会場のキャンドル照明演出をCandle JUNEが協力し、大人の空間を演出した。
 「普段と違う雰囲気に緊張しますね」といいつつも、アルバムリード曲の「The Day」など計6曲を熱唱。テレサ・テンの「時の流れに身をまかせ」を生ピアノで披露したり、「まだ23歳には早いかもしれませんが」といいつつも石原裕次郎の「夜霧よ今夜もありがとう」をジャズアレンジで歌いあげた。
 アルバム「Naturally」はシングル『love』『マダオワラナイ』や、小田和正との夢のコラボを実現させた、清水翔太feat.小田和正『君さえいれば』、など全13曲を収録。良い音楽は時代や世代を超えても色褪せない、そんな音楽をやっていきたいという想いの元、生音にもこだわったアルバムになっている。