<写真>ハシエンダ大磯フェスティバル マンチェスターで30年前に産声を上げた伝説のクラブ 「ハシエンダ」。2012年の今年、語り継がれる伝説のクラブの30周年を祝うべく、「ハシエンダ大磯フェスティバル」が、4月28日・29日のゴールデンウィークの2日間に渡って、壮大な太平洋を望む大磯ロングビーチの屋内/野外の特設会場で開催される。
 そして、今回、2日間に渡るステージ別アーティストラインナップと、マンチェスター音楽シーンのアイコン・ハッピーマンデーズのベズが来日することが明らかになった。
 海外、日本からの豪華出演者と4つのステージが用意された「ハシエンダ大磯フェスティバル」。出演者には、イギリスからザ・シャーラタンズ、伝説のバンド ジョイ・ディヴィジョン、ニューオーダーのオリジナルメンバー、ピーター・フックが名を連ね、ジョイ・ディヴィジョン不朽の2枚の名作アルバムを再現する。また、DJ陣には電気グルーヴの石野卓球をはじめ、m-floの☆タクタカハシやケンイシイ、海外からはカール・クレイグ、ゾンビネーション、ex.ディープディッシュのシャラームが顔を揃えるなど、総勢50組以上のトップバンド・DJが最高のパフォーマンスを繰り広げる音楽フェスとなる。
 そして、この「ハシエンダ大磯フェスティバル」は、新しいフェスの形として「リゾート型フェス」を打ち出している。
 充実の大型キッズエリア、中学生未満の子供は無料。そして大好評のホテルパックは残り僅かだが、利用宿泊者にはベビーシッターサービスも用意するなど、他の音楽フェスに類を見ない、家族連れでも安心して楽しめるホスピタリティを実現。また、多彩なフードコートや、地元で開催されているイベント「大磯市(いち)」が会場内で開催されるなど、音楽以外の魅力もたっぷり詰め込まれている。
 会場へのアクセスは都心から車で約50分。大型駐車場完備、先行駐車券も販売中だ。電車では品川から55分、大磯駅からは定期バスも大増便されるなど、気軽なリゾート気分で楽しめるフェスになることは間違いない。
 また、ホテルパック宿泊者には、アルマーニエクスチェンジ特製グッズと夜のVIPパーティー招待券(※20歳未満入場禁止)がついてくるが、このVIPパーティーに、シャラームとスギウラムが参加することも決定。夢の競演を目撃出来るチャンスだろう。まさに、最強の「リゾート型フェス」がG.W.に登場する。