<写真>AKB 3月20日、神奈川県・関内ホールにて開催された「tvkアニメまつり2012」のトークショーに、4月29日から放送がスタートするアニメ「AKB0048」で声優を務めるAKB48の仲谷明香と岩田華怜が出演した。
 アニメ「AKB0048」は、原作・総監督に「マクロスシリーズ」の河森正治、シナリオには「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の岡田磨里、監督に「WORKING!!」の平池芳正といった超豪華アニメスタッフ陣を迎えた、この春注目の作品だ。
 このアニメ「AKB0048」で中心的な役割を果たすキャラクターの研究生9名は、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48、総勢200名の中から厳正なるオーディションで選ばれたメンバーが実際に演じることでも話題となっており、今回のトークショーには藍田織音役の仲谷明香と、本宮凪沙役の岩田華怜の2人が駆けつけた。2人は、この日初めて着たというアニメのキャラクターと同じ衣裳・ウィッグ姿で登場。集まった約1000人のファンを大いに沸かせた。
 仲谷は「私の夢は声優なんです。オーディションはとっても緊張したけど、私のやりたい気持ちを受け取ってもらえたと思っています」と念願の声優初挑戦に喜びを爆発させていた。また、既に1回目の収録を終えたということで、その感想を聞かれた岩田は「声優の仕事は初体験。プロの声優の方々はオーラが違いますが、みなさん優しくしてくれるので嬉しいです」とコメントした。
 トークショーには、この作品で共演する9代目大島優子役の神田朱未と、5代目高橋みなみ役の白石涼子も出演。神田は仲谷と岩田の声優ぶりについて「2人とも驚くほど上手なんです。指示を出されると次にはちゃんとそこが直ってる。1回の収録の間にも成長しているのが分かります」と絶賛していた。
 この日は、出演陣も「初めて見る」というアニメ「AKB0048」のPVも初披露。その完成度の高い出来栄えに、観客からは大きな歓声と拍手が贈られた。
 「本当にアニメが大好きなので、絶対にいい作品にしたいです」(仲谷)、「役の研究生・本宮凪沙と共に私も成長したいです」(岩田)と、作品への強い意気込みを語った2人。AKB48を題材にしたアニメという話題性はもちろん、豪華スタッフ・声優陣が作り上げるということもあり、AKBファンそしてアニメファン必見の作品になることは間違いなさそうだ。