<写真>TETSUYA 幅広い音域を歌いこなすことができる「両声類」として、ニコニコ動画を中心とした各動画サイトでの関連動画総再生数はなんと3000万回を超える歌い手「ピコ」。ワイドショーや情報番組でこぞって取りあげられ、出演の度にGoogle急上昇ワード1位となり、もはやランキングの常連となっている。
 そんなピコが4月25日に5枚目のシングルとなる「咲色(えみいろ)リフレイン」をリリースすることが明らかになった。しかも作曲はなんとTETSUYA(L'Arc~en~Ciel)が担当している。TETSUYAとしては初めての楽曲提供となる。
 ピコが以前よりL'Arc~en~Cielのファンであり、所属するレーベル(キューンレコード)が同じということがきっかけとなり実現した。
 ZEEP TOKYOで開催されたV流-Festa Vol.2ステージ上にて、本編終了後、ピコが新曲の発表を行うと、会場からは喝采の声が上がっていた。稀代のメロディーメーカー」TETSUYAと、「両声類」ピコがどのような化学反応を起こすのか、期待したい。
 なお、新曲「咲色リフレイン」はTBS系テレビ全国ネット「CDTV」4月度オープニングテーマに決定している。そちらでも是非この新曲をチェックして欲しい。
 TETSUYAからのコメント
 この度、ピコ君に楽曲提供をすることになりました。僕自身、楽曲提供は初めてなので、ピコ君が僕の曲をどのように表現してくれるかすごく楽しみです。彼の幅広い音域の歌声で、楽曲が素敵に生まれ変わると嬉しいです。是非皆さん聴いてください。
 ピコからのコメント
 小学生の頃から聴いていたL'Arc~en~Ciel。まさかTETSUYAさんから楽曲提供していただけるとは、夢にも思っていませんでした。そんな大切な曲を力いっぱい歌うことができて、とても幸せです。この曲を聴いてくださる方も、大切な人のことを想いながら聴いて欲しいなと思います。