2010年3月から始まった日清製粉グループ企業CMに登場する猫のキャラクター、「コニャラ」のために矢野顕子が作詞作曲して歌う「コニャラの歌」が、3月18日より配信限定楽曲として配信が開始される。
 スタジオジブリの制作によるこれまでのCMは、森山良子と矢野顕子によるユニット「やもり」の「ただいまの歌」にあわせて、猫の「コニャラ」がかわいらしく動く、ユーモラスで愛らしい作品。このたび新しいバージョンとなるにあたって、なんとコニャラがお母さん猫であることが判明し、その子供である子コニャラが登場することになった。
 矢野顕子がCMのために「コニャラの歌」を書き下ろした。 短いながらも、前回にもましてほのぼのとした、温かみのある楽曲に仕上がっている。
 「コニャラの歌」はiTunes Store, レコチョクをはじめとした主要音楽配信サイトにて、3月18日配信スタート。