<写真>氷室京介 3月14日にシングルリリースされる日本テレビ系「NEWS ZERO」のテーマソング「IF YOU WANT」。カップリングには同曲のアコースティック・バージョン「IF YOU WANT featuring Kotaro Oshio」を収録。さらにスペシャル・トラックとして、昨年6月に東京ドームで行われたチャリティライブから「心まで潰されちゃたまんねーぞ!!」という力強いメッセージから始まる「ON MY BEAT from GIG at TOKYO DOME」が収録される。
 そして、初回生産限定コンテンツとして、WEBストリーミング「IF YOU WANT」スペシャル映像が、映画界の巨匠・三池崇史監督の総合監修のもと、このほど完成した。
 三池崇史監督は昨年末に行われた氷室京介さんの日本武道館ライブを訪れ、ライブで演奏されたこの楽曲を聴き、その力強いメッセージが込められた歌詞に深く共感したという。
 このスペシャル映像は、LAでの「IF YOU WANT」のレコーディング風景を始め、昨年6月に行われたTOKYO DOMEチャリティライブでのリハーサル風景、更に昨年末に行われたアリーナツアーのライブ映像、バックステージの映像を三池崇史監督の視点で編集したものである。
 氷室京介さんと同年齢である三池崇史監督は、「氷室京介さんという生き方。そして、『IF YOU WANT』という魂のプロジェクトに、参加できたことを誇りに思います」とコメント。氷室さん曰く「自分のピュアな部分を凝縮した」という渾身のメッセージソング「IF YOU WANT」。その楽曲と、鋭い視点で世相を切り裂く作風で知られる三池崇史監督の鋭い眼差しの底にある優しさが共鳴し、力強くも感動的な7分間のスペシャル映像となっている。
 尚、「東日本大震災復興支援チャリティライブ KYOSUKE HIMURO GIG at TOKYO DOME “We Are Down But Never Give Up!!”」同様、「IF YOU WANT」シングル販売により発生する氷室京介さん本人の著作権料は全額、著作権管理団体JASRACが行っている「東日本大震災復興支援基金「こころ音」基金」に拠出される。