2012年4月で設立20周年を迎えるキューンレコードがLIQUIDROOMにて20公演にわたり開催する「キューン20 イヤーズ&デイズ」の最終的な日割り・出演アーティストが発表された。
 今回発表されたのは4月12日のYO-KINGとSPARKS GO GO、4月30日の電気グルーヴとギターウルフの初顔合わせとなるライブ、そして4月27日のDJイベント“Ki/oon Night”の3公演である。“Ki/oon Night”には石野卓球(電気グルーヴ)、DJ JIN(RHYMESTER)、DJ ハヤシ(POLYSICS)などキューンレコードにゆかりのあるDJがジャンルを超えて勢ぞろいする。
 すでに発表になっている14公演と、L’Arc~en~Cielの無料招待企画 (4月20日)、オーディションファイナルイベント(4月8日)、新人アーティストのコンベンション(4月11日)と合わせ、これで「キューン20 イヤーズ&デイズ」全20公演が出そろった。公演期間中はLIQUIDROOM全体を使ってのイベントとなるため、LIQUID LOFT等での無料イベント企画が今後も追加される予定。尚、当初の発表では4月29日がイベント最終日となっていたが、全体の最終日は4月30日に変更となった。
 今回発表された3公演のチケットは4月7日より一般発売開始。この3公演以外の17公演のうち、無料公演(4月8日、4月11日、4月20日)を除く14公演のチケットは、3月17日よりイープラス、チケットぴあ、ローソンチケットにて一般発売開始となる。