<写真>TERRY 仙台を中心に活動し、東北地方で絶大なる人気を誇るラッパーTERRYが7日、新曲「Be Alright with ERIKA」をリリース。そのミュージックビデオが注目を集めている。
 この楽曲は昨年2011年レコチョク クラブフル年間ランキング2位を獲得し大ヒットを記録した「BELIEVE featuring ERIKA」の続編と言える内容。
 この「BELIEVE featuring ERIKA」は、“同じ空の下、離れていても繋がっている仲間たちへ”送る、“自分の道を信じて進み続ける事を決してあきらめるな!!” というメッセージが込められたポジティブナンバーで、東北地区を中心に話題を集めた。
 そして7日に着うたがリリースされる新曲「Be Alright with ERIKA」はその続編的内容となっており、2012年仙台に生きるアーティストとしての生々しいメッセージが込められた渾身の楽曲。同郷の盟友ERIKAを迎え、“この胸の祈りさえも 気にせずこのまま前へと進めばいい”というリリックと激的にドラマティックな展開が印象的。
 今楽曲のミュージックビデオも仙台のリアルを生きるTERRYらしい仕上がりになっている。