<写真>イ・スンギ 3月6日に発売された日本デビューシングル「恋愛時代」が3月5日付オリコン・シングルデイリーランキングにて1位を獲得したイ・スンギさんが、4月に初となるベスト・アルバム「Lee Seung Gi -THE BEST-」を日韓同時発売する。
 2004年に17歳の現役高校生歌手として韓国でデビューし、「僕の女だから」でその年の新人賞を総なめ。その後もヒット曲を数多くリリースしてきた。その活躍は音楽だけにとどまらず、2009年に主演したドラマ「華麗なる遺産」では最高視聴率47.1%を記録、俳優としてもその人気を確実なものとしている。現在、CM契約本数4年連続1位という記録を持ち、韓国では“国民の弟”という愛称で幅広い層から多くの支持を得ている。
 イ・スンギさんのこれまでのキャリアの集大成とも呼べるベスト・アルバム「Lee Seung Gi -THE BEST-」は、4月18日に日韓同時発売され、数々のヒット曲の中から選りすぐりの15曲を収録。今回のリリースにあたり、全曲リマスタリングが施され、これまで韓国国内で配信のみでリリースされていた4曲の初CD化音源も含まれておりファンにとってはたまらない内容となっている。日本独自企画盤となる初回限定盤のボーナスDVDには、初DVD化となる5本のミュージックビデオが収録されている。また、同日、昨年10月韓国で発売された5thアルバムの「Tonight」が完全初回限定のジャパン・スペシャルエディションとして発売することも決定した。
 3月21日から韓国で放送が開始されるドラマ「The King 2 Hearts」に主演する彼は、今回のシングルをスタートに本格的に日本での活動を行っていく。
 6月1日には日本でメジャーCDデビューした韓国アーティストとしては最速となる日本武道館でのコンサートが決定している。3月21日には東京ドームシティホールにてシングル「恋愛時代」CD購入者イベントが行われることも決定しており、ドラマ撮影で多忙の中、ファンたちの応援に応えるため準備をしているという。
 イ・スンギさんは、「一生懸命応援して下さるファンの皆様に本当に感謝している。いい結果を出せたのは全て日本で応援してくれているファンの皆様のおかげ。21日のイベントだけではなく6月1日の武道館まで頑張って準備し、かっこいいステージをお見せしますので、待っていて下さい」とコメントしている。