<写真>AK-69 インディーでありながら、その規格外の動きでシーンを騒がすヒップホップアーティストAK-69。米国で最も権威のある音楽チャート・Billboard(ビルボード)の日本版、Billboard JAPANが毎年開催する国内最大級の音楽賞「Billboard JAPAN MUSIC AWARDS 2011」において、年間セールスを集計した<チャート部門>で「INDEPENDENT OF THE YEAR 2011」、ファン投票による<アーティスト部門>で「INDEPENDENT ARTIST OF THE YEAR 2011」をそれぞれ受賞し2冠を達成した。
 そんな2011年を駆け抜けたAK-69が、2012年第1弾シングルを3月21日にリリースする。ニューシングル「SWAG IN DA BAG」は、約14カ月振りの発表となる新曲3曲に加え、配信限定でリリースされ話題を呼んだ「JET SETTER」の全4曲を収録。そして、価格は1200円とオトクな一枚だ。
 初回限定盤は、ボーナストラックとして2曲インストVer.も収録された計6曲入り。そして、シークレットカードが封入されているのも嬉しいポイントだ。
 また、今回のシングルは、トランプ型の歌詞カードをはじめとして、AK-69がジャケットやアートワークの細部にまでこだわり抜いた入魂の作品。予約すると特典としてサイン入りポスターがついて来るので、ぜひシングルを手に入れよう。
 また、3月21日には2011年9月3日、1万人を集めたワンマンライブを完全収録したBlu-rayも同日発売。先行リリースされているDVD未収録映像も40分収録されている。AK-69の新章が、2012年第1弾シングルから始まる。