<写真>シャリース 日本テレビ系水曜ドラマ「ブルドクター」主題歌「Far As The Sky」、フジテレビ系「めざましテレビ」占いコーナー曲「Louder」、Xbox 360用ソフト「ファイナルファンタジーXIII-2」テーマソング「New World」など、タイアップ曲を多数収録した2ndアルバム「∞(Infinity)」を昨年10月に日本先行リリースし、日本への深い愛を届けてくれたアジアの歌姫シャリースさん。
 先月は、大手音楽配信サイト「レコチョク」と「music.jp」が初の合同企画として実施する「I LOVE COVER」キャンペーンの一環として、シャリースにカバーしてもらいたい日本の楽曲のリクエストを受付け、最終的にどの楽曲が選ばれるかをリアルタイムで投票してもらう参加型企画、シャリース×「アキュビュー」 “Love Japanese Songs”キャンペーンを展開し、音楽ファンを大いに盛り上げてくれたばかり。
 そんなシャリースさんが、いよいよ3月14日からスタートするジャパン・ツアー「ACUVUE presents CHARICE “INFINITY” JAPAN TOUR 2012」に、以前開催したバックダンサーオーディションで選ばれた日本人ダンサー4名を再び起用することが分かった。
 オーディションは、2ndアルバム「∞(Infinity)」に収録された楽曲「One Day」が「いつか夢を叶えたい」という強い気持ちを歌った楽曲であったことから、日本の若者の夢を応援しようと、シャリースさんと「ワンデー アキュビュー モイスト」とのコラボレーション企画として2011年9月に開催されたもの。選ばれるダンサーは、アルバム発売日に新宿で行われた「∞(Infinity)」リリース記念フリーライブに出演、さらに「One Day」日本版ミュージックビデオにも出演できるとあって、全国から400名を超える応募が殺到した。
 そして厳正な審査のもと、YUUKAさん(福岡県出身・21)、AKANEさん(福島県出身・21)、MITSUKIさん(東京都出身・20)、SHOGOさん(岡山県出身・16)のフレッシュな4名が選ばれ、ダンスユニット「アキュビュー」として見事シャリースさんとの共演を果たした。
 それから約5か月。幼い頃からオーディションに立ち続け、自らの努力と才能で夢を実現しているシャリースさんと同じステージに立った彼ら4人は「夢」は単なる憧れではないことを実感し、強い意志とダンスへの情熱を燃やし続け、再びシャリースさんとスタッフの心を動かした。
 そしてダンスユニット「アキュビュー」は、今回のジャパン・ツアーでシャリースさんと再共演をつかみ取ったのだ。シャリースさんから日本の同世代の若者へのエールとなる「One Day」のライブ・パフォーマンス、大注目だ。
 さらに、「ACUVUE presents CHARICE “INFINITY” JAPAN TOUR 2012」各公演では、“Love Japanese Songs”キャンペーンを通じて多数頂いた日本の楽曲リクエストの中から、実際にシャリースさんがライブでカバーを披露する予定となっており、こちらのパフォーマンスも必見と言える。