益若つばさの音楽プロジェクト“Milky Bunny”

益若つばさの音楽プロジェクト“Milky Bunny”

 3月21日にファーストアルバム「Milky Bunny」をリリースする、益若つばさの音楽プロジェクト“Milky Bunny”。2月29日発売“Popteen”(角川春樹事務所)4月号に“Milky Bunny”として表紙初登場した。

 益若がPopteenの表紙に登場するのは、至上最高売り上げを記録した(公称41万部を突破)、2008年2月号(2007年12月27日発売)での卒業以来、約4年ぶりとなる。表紙だけではなく、中ページでもファーストアルバムの大特集となっており、Milky Bunnyの“トリセツ”(取扱説明書)となる1冊となっている。

 そして、TAKUYA(ex. JUDY AND MARY)プロデュースのアルバムリード曲「ミルクシェイクSOS!」の着うた先行配信も2月29日からレコチョクにてスタートした。本人が言う「男のコも女のコもみんなで「変身しようぜっ」ていうハッピーな曲」。今回のアルバム収録曲で唯一男性ボーカルとして入っているTAKUYA氏のコーラスも曲に花を添え、これから春を迎えるにふさわしいロック&ポップな楽曲になっている。

 更に益若がうさぎに大変身するミュージックビデオも完成した。PONYCANYONの公式YouTubeにて視聴がスタート。現在なおヒット中の前作「ずるいよ…」は再生回数が80万回を越えている中、待望の新作公開となる。

 また、今まで公開していなかったデビュー曲「Bunny Days」のプロモーションビデオもフル公開中。3月21日のアルバム発売日にはワンマンライブも決定し、リリースイベントも全国各地で決定した。まさにファーストアルバム発売に向け順風満帆なスタートきっている。