<写真>福山雅治 2月29日発売の雑誌『anan』で雑誌史上初の試みが発表された。それは福山雅治さん(43)とドラえもんに登場したアニメキャラクター・福山雅秋が、表紙で夢のコラボレーションを果たすというもの。アニメキャラクターと実在の著名人がコラボレーションし『anan』の表紙を飾ることに加えて、それが、福山雅治さんと、あの国民的人気アニメ「ドラえもん」に“ある日登場した、福山雅治的”なキャラクター・福山雅秋ということで、大きな話題を呼ぶことは間違いないだろう。
 ananの誌面ではメガネ姿も初披露。また福山さん自身がテレビで見て驚いて、その後に声や歌まで担当することになったいきさつや、雅秋の魅力を語ったり、今後へのエールも贈っている必見の内容だ。
 anan編集者は「福山雅治さんには、毎年表紙にご登場いただき読者に高い支持を得ています。今回はアニメのキャラクターとのコラボレーションという初めての試みでしたので、福山雅治さんに是非ご登場いただきたかったです」。
 福山雅秋について、福山さんは「これどう見てみても俺だろ? びっくりしたけど、もちろん嬉しかったです。ししずかちゃんの憧れの設定についても、この世界に入って2番目に嬉しかったです。」(ちなみに1番は ビヨンセに「I LIKE FUKUYAMA!」と言われたこと)
 そして3月3日に公開される「映画ドラえもん のび太と奇跡の島~アニマルアドベンチャー~」の主題歌は福山雅治さんが担当しているが、この新曲「生きてる生きてく」が、ファンからCD化要望が殺到したことを受け、急遽3月28日にシングルとして発売されることも決定した。
 さらに、この度、福山さんが動画配信サービスUstream内で、テレビ局を開設することも合わせて発表された。「BROS.TV」と題されたこのテレビ局は、福山さんのファンクラブ限定のコンテンツ。3月21日が福山さんのデビュー日に当たるため、開局は3月20日23時55分を予定。内容に関して福山さんは「内容はまだ固まってませんが、僕がずっと出てます」とコメントしている。今後は毎月のメモリアルな日に配信されるというから、ファンにはたまらない時間となりそうだ。