<写真>ハシエンダ大磯フェス マンチェスターで30年前に産声を上げた伝説のクラブ 「ハシエンダ」。2012年の今年、語り継がれる伝説のクラブの30周年を祝うべく、「ハシエンダ大磯フェスティバル」< http://www.fac51thehacienda.jp/ >が、4月28日(土)、4月29日(日)のゴールデンウィークの2日間に渡って、壮大な太平洋を望む大磯ロングビーチの屋内/野外の特設会場で開催される。この度、第二弾出演者が明らかになった。
 その注目のラインナップは、デトロイト・テクノ第二世代の巨匠、Planet-E主宰:CARL CRAIG、80'sニュー・ウェイヴとダンス・ミュージックを融合し、21世紀のマンチェスター・サウンドを奏でるTHE WHIP、BEAT CRUSADERSとRYUKYUDISKOの混合ユニット:TOQUIO LEQUIO TEQUNOS。
 さらに、話題のインターネットラジオblock.fmが一日ステージをプロデュースし、m-floとしても活躍する☆Taku Takahashi、Tomoyuki Tanaka (FPM)の出演、最新作MUSIC FOR DAYDREAMSの評価も高い日本が世界に誇るテクノ・ゴッド:KEN ISHIIが登場。ハウスミュージック界で多大な影響力を持つミュージックプロデューサーJohn Creamer & Stephane K、日本を代表するドラムンベースDJ AKi、Crue-L主宰TAKIMI KENJIの参戦も決定した。
 また、RYO TSUTSUI、YUMMYなど各シーン、世界を股にかけ活躍するトップ・アーティストも名を連ねるなど、ますます目が離せない2日間となる。
 現在VIPパーティー(※未成年不可)付き限定ホテルパック「A|X HACIENDA HOTEL PACKAGE PLAN」が好評販売中。そして、2月25日からは待望の前売券が発売となるため、ぜひ早めにチケットを手に入れて、新たに作られる伝説を目の当たりにしてみてはいかがだろうか。