<写真>supercell 3月7日にニューシングルを発売するsupercellの新曲「告白」と、ryo(supercell)がプロデュースを手掛けるEGOISTの新曲「The Everlasting Guilty Crown」の着うたが先行配信となり、レコチョクの6日付アニメ・ゲームうたチャートで1位、2位を独占した。
 両曲はフジテレビで放送中の人気アニメ『ギルティクラウン』の新オープニング及びエンディングテーマとなっているとともに、キャラクター原画をsupercellのメンバーが手掛けたオリジナルアニメとなっており、音楽だけにとどまらないコラボレーションにも注目が集まっている。
 supercellのジャケットイラストは2仕様となっており初回盤Aを『ギルティクラウン』のキャラクターデザインを手掛けている“redjuice”、初回盤Bを『ブラック★ロックシューター』のイラストを生んだ“huke”という、共にsupercellのメンバーである両氏が担当。さらに初回生産限定盤に封入されるデカラベルステッカーは同じくメンバーの三輪士郎が担当するというまさに渾身の一作となっている。
 また、ryo(supercell)が作詞曲、編曲を担当したTVアニメ「偽物語」エンディングテーマClariSのニューシングル「ナイショの話」が1日に発売され、オリコンの13日付ウィークリーチャート初登場2位を記録した。