2010年秋、2デイズのバースデーライブをもって、国内の音楽活動休止を発表した歌手のMEGさんが、デビュー10周年を迎え国内での音楽活動の再開を発表した。レコード会社をキングレコードへ移籍し、4月25日にカバーアルバム、5月23日にニューシングルを発売する。6月23日には、SHIBUYA-AXでの10周年記念スペシャルライブを開催することも決定した。
 MEGさんは2002年からこれまでに8枚のアルバムをリリース。国内でのワンマンライブツアーの他、フランス・パリで開催された「JAPAN EXPO」や「SUMMER SONIC」にも08年、09年と2年連続出演している。
 2010年秋には、ベスト盤のリリースと、サンリオピューロランドを貸し切っての2デイズのバースデーライブをもって、海外での活動開始に専念したいとの理由で、国内から海外(主にフランス)に活動拠点を移し、国内での音楽活動休止を発表。
 その後、19万人が来場する「JAPAN EXPO Paris」をはじめ、音楽やファッションに関するゲストなど、定期的にフランスでのイベントに出演。フランス iTunes Store限定では新曲が6カ月連続リリースされ、フランス国内で大きな話題を集めるとともに、日本国内でもリリースを求める声が殺到していた。現在は日本とフランスを行き来する中、2012年、デビュー10周年を迎え、待望の日本国内での音楽活動を再開させることが決まった。
 4月25日に発売となるカバーアルバムは、フランス限定配信曲の日本国内でのリリースを求めるリクエストに応え、フランスiTunes Store限定配信楽曲を含む、豪華プロデューサー陣が制作を手掛ける全10曲を収録予定。タイトル/内容など詳細は追って発表される。
 今回の日本国内での音楽活動再開に際し、MEGは「ちょうど今、新曲をレコーディングしています。カバーアルバムは、Twitter などを通じて、フランスだけでなく 日本での発売のリクエストを沢山いただいていたので、今回、それがやっと、新しいレーベルさんの協力により実現する形となり、私もとても嬉しいです。フランスでは、初めましての方ともいきなりライブを楽しめる事をテーマにリリースを続けてきたので、日本の皆さんにもポピュラーな曲ばかりだと思います」とコメントしている。