<写真>木村カエラ
ラルクの新曲CMに出演した木村カエラ。CM一コマ
 L’Arc~en~Cielが8日に、約4年3カ月ぶりとなるニューアルバム「BUTTERFLY」をリリースした。そのCMスポットに木村カエラさんが登場していることが分かった。アーティスト同士が新曲のCMスポットに出演するのは異例。この掟破りの「カエラルクCM」は関係者もビックリしている。
 ある広告代理店の関係者は「メジャーアーティストのCMに、別のアーティストが出演することはありえません。それがL’Arc~en~Cielや木村カエラという超人気アーティストならなおさらです」「更にCMの中では、L’Arc~en~Cielの楽曲は一度も登場しません。冒頭から木村カエラのヒット曲『Butterfly』が流れ、最後まで木村カエラが歌っている。にもかかわらず、L’Arc~en~CielのCMとして成立し、視聴者にユーモラスに伝わるものになっています。すべてが前代未聞です」とビックリを通り越えて感心している様子。
 今回の件について、L’Arc~en~Cielのリーダー、tetsuyaさんは「『BUTTERFLY』つながりということで、アーティストのCMにアーティストが出るという前代未聞のCMですが、木村カエラさんがそのユーモアを理解して楽しんでくれたからこそ実現できたCMです。とても感謝しています」とコメント。
 一方、カエラさんは「私の『Butterfly』は収録されていませんけれども、こんな型破りな企画にお声をかけて頂いて、ノリノリな気分になりました。かっこいいことも、面白いこともできるL'Arc~en~Cielの皆さま、本当に尊敬します。こちらこそ、誘って頂きどうもありがとうございました。是非、みなさん『BUTTERFLY』聞いてください」と快く引き受けたようだ。
 なお、前代未聞のCMスポットは、地上波テレビ、街頭ビジョン等にてオンエアスタートと共に、YOU TUBEのSony Music Officialでも公開されている。