<写真>Superfly Superflyさん初のアリーナツアー‘Shout In The Rainbow!! ’が12月3日のさいたまスーパーアリーナを皮切りにスタートし、さいたまスーパーアリーナの2DAYS、そして名古屋日本ガイシホールの2DAYS、大阪城ホール大阪2DAYSの全6公演、約7万人の動員を記録した。チケットは即日SOLD OUT。まさにプレミアムライブとなったが、今作はアリーナツアーの最終公演である大阪城ホールのライブの模様を完全ノーカットで収録する。
 大阪城ホールは、Superflyさんゆかりの会場。2007年4月のデビュー直後にイベント出演し、初めてアリーナでLIVEをした場所がこの大阪城ホールである。実際にライブ中のMCでも、この時の思い出話を語っている。
 Superflyさんにとって映像作品のリリースは2年ぶり。2010年4月にリリースされた‘Dancing at Budokan!!’以来となる。そして今年は彼女にとって、デビューから5年のアニバーサリーイヤーでもあり、1stシングルからまる5年目の記念日となる、(メジャーデビュー日となる)4月4日にリリースすることが決定した。(2007年4月4日にシングル『ハロー・ハロー』でメジャーデビュー)
 映像の内容は、MC含め、(アンコール含む)全21曲全てを収録。Superflyさんとして初の完全ノーカット収録でライブの臨場感を余すところなく収録し、Superfly・越智志帆さんのパワフルなボーカルを映像からも味わう事ができ、圧倒的なLiveパフォーマンスも十分に堪能できる作品となっている。そして、初回盤には何と新曲シングルCDが特典としてつくという、DVD+シングルの超豪華なDVD作品となる。初回盤・通常盤に加え、ブルーレイでもリリースされる。