<写真>ソナーポケット レコチョクは25日、ユーザー投票による“ソナーポケットの泣ける名曲ランキング”を発表した。これは、2011年レコチョク年間ランキング1位を獲得したソナーポケットが、ニューアルバム『ソナポケイズム(3) ~君との365日~』を本日発売し、収録曲全曲の着うたフルおよびスマートフォン向けダウンロード(シングル)を配信開始したのにあわせて、「レコチョク 音楽情報」サイトで実施したユーザー投票により決定したもの。
 最も支持を集めたのは、2011年年間レコチョクランキング1位を獲得した大ヒット曲「好きだよ。~100回の後悔~」。「歌詞がすごくリアルで泣ける!この曲を聴くと元カレとヨリを戻したくなります」(16歳・女性)「ちょうど彼氏と別れて誰にも言えなかった自分の気持ちがこの歌そっくりだった。あの頃はこの歌を聴きながら毎日泣いていました」(19歳・女性)など別れた相手を忘れたくても忘れられない、辛くて切ない感情を綴ったリアルな歌詞に非常に共感する、との意見が多く寄せられた。
 2位は、2011年4月27日に発売された8thシングル「ラブレター。~いつだって逢いたくて~」。「遠距離で付き合って、もうすぐ8ヶ月になる彼氏がいます。“逢いたい…”という気持ちが歌詞にこめられていて、すごく共感できました」(16歳・女性)「今付き合っている彼女とはお互い仕事が忙しくて月に2度ぐらいしか逢えないので、今の僕に歌詞がぴったりです」(18歳・男性)など、好きな人に逢いたくてもなかなか逢えないシチュエーションの歌詞に共感すると、遠距離恋愛をしている若者を中心に多くの支持が集まった。
 なお、「レコチョク 音楽情報」サイトでは、ソナーポケットのメンバーが「俺的ベスト」なソナポケ曲をセレクトし紹介している他、15日にレコチョク本社で行われたライブイベントの秘蔵写真やレポートも公開中。