<写真>EXILE 14人組ダンス&ボーカルユニットEXILEが2012年元旦にリリースしたオリジナルアルバム「EXILE JAPAN/Solo」が、リリース後わずか14日間で既に80万枚を出荷、オリコンウィークリーランキングも3週連続1位に輝いた。3週連続オリコンウィークリーチャート1位は、男性グループとして4年ぶりの快挙であり、EXILEの爆発的な人気の高さが伺える。
 2011年3月の震災後、EXILEは「日本を元気に」を復興スローガンとして被災地でのボランティア活動を精力的に行い、EXILEの収益全額を日本赤十字社を通じて寄付するためにリリースした「Rising Sun」を引っさげて日本中に「元気」のメッセージを届けてきた。
 昨年末開催されたのNHK紅白歌合戦では、トリを勤めたSMAPに継いで2番目に高視聴率を記録したのがEXILEであり、「Rising Sun」をエネルギッシュに披露した記憶も新しい。その「熱」がまだ冷めぬ時期にフジテレビ系「めちゃ?2イケてるッ!スペシャル」1月7日放送での4年ぶりのオカザイル復活も後押しとなり、デビュー11年目にしてEXILE初の3週連続1位を記録した。
 「オカザイル」放送直後から、オリコンランキングのみならず、レコチョク、mu-moなどの着うたフルランキングやiTunesなど様々なランキングで1位をキープしており、アルバムリリースしてから2週間経過した今でも失速する気配がない。
 更に1月21日の「めちゃ?2イケてるッ!」(フジテレビ系19:57~20:54)では、前回放送し切れなかった映像を一挙に放送する「5万人熱狂!オカザイル完全版~EXILEも爆笑の未公開ベストテン」が予定されており、再度アルバムのセールスが大ブレイクする可能性がある。
 2012年、ロケットスタートを切ったEXILEの快進撃はまだまだ続きそうだ。