<写真>少女時代 昨年6月1日発売された、少女時代の日本オリジナル・ファーストアルバム『GIRLS’ GENERATION』が発売半年を経て、1月11日付でミリオン出荷を達成した。アルバムミリオン出荷達成は、韓国アーティストとしてはBoAさんの2002年『LISTEN TO MY HEART(出荷枚数129万枚)、2003年『VALENTI』(出荷枚数140万枚)、2005年『BEST OF SOUL』(出荷枚数120万枚)以来。韓国グループとしては今回少女時代が初めてミリオン出荷を達成する快挙を成し遂げた。
 『GIRLS’ GENERATION』は昨年6月1日の発売から初登場1位を筆頭に、なんと計13週に渡って10位以内をキープする超ロングセラーを記録。昨年末12月28日にリリースされた本アルバムのリパッケージ作品 「Re:packeage Album”GIRLS’ GENERATION”~The Boys~」が合算され、オリコンアルバム週間チャート2位に返り咲き、アルバムミリオン出荷を達成した。
 2011年には初のアルバム発売~14万人を動員した全国ツアー、シングル「The Boys」での世界進出。年末には超多忙のスケジュールを縫って、初の紅白歌合戦出場を含む久しぶりのテレビパフォーマンスも披露。大躍進の2011年の流れを受けての今年初のビッグニュースとなる。