<写真>大橋トリオ 1月10日スタートのフジテレビ系ドラマ「ハングリー!」(主演・向井理)の音楽制作は、大橋トリオさんが担当している。夢に破れたロックミュージシャンがフレンチレストランをオープンさせるという、コメディータッチのドラマ。大橋トリオさんが起用されている事から分かるように、これまでのドラマにはなかった音楽とのコラボレーションが充実している作品だ。
 そして、3月21日には大橋さんとして恒例のカバーシリーズ『Fake book』の新作がリリース決定。これまでは大橋さん本人がセレクトする邦洋楽のカバー集だったが、今作はそれに加え、ドラマ『ハングリー!』で使用されている楽曲のセルフカバー曲も収録。特には、劇中で登場するロックバンド「ROCKHEAD」(向井理さん(ベーシスト)塚本高史さん(ギタリスト)三浦翔平さん(ボーカル)川畑要さん(ドラム)」が演奏するナンバーのセルフカバーが大きく注目を集めそうだ。
 また3月2日より全国ツアーがスタートする。